【高額!?】いいえ、家スロの電気代は激安です

家スロしたいんだけど、電気代ってどれくらいだろう?

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

家スロの電気代について解説

家スロをしたいけど、電気代が高くつきそうで始めるのを悩んでいる人は結構います。しかし、いきなり結論を言うと、格安です。ほとんどかからないので、正直電気代は気にしなくてもいいレベルです。

とはいっても、実際どれくらいかかるか気になりますよね。ということで今回は、家スロの電気代の平均値、計算方法などを詳しく解説します。

本記事を読めば、家スロに必要な電気代について網羅的に知ることができますよ。

人気記事
目次

家スロの電気代について解説【平均の値段、計算方法】

冒頭でも少しお話しましたが、家スロの電気代は格安です。電気代の計算方法は後にして、まずは平均値を見てみましょう。

【家スロ】電気代の平均

いきなり結論から言うと、1時間当たり約2円。もちろん電気代は変化しますが、一旦目安として理解してください。

さて、ホール実践と同じ10時間×31日で計算した場合、1か月あたりに必要な電気代は620円です。

まさかの1000円以下であり、家スロの電気代がいかに安いかがわかったことでしょう。

【家スロ】電気代の計算方法

家スロの電気代について、先の項では平均値を解説しました。しかし、台によっては必要な電力が違い、電気代も変わります。

よって、お手持ちの実機でどの程度電気代がかかるのか詳しく知りたい人のために、具体的な計算方法を解説します。

結論、電気代の計算方法は「電気代 = 消費電力(kW)x 時間(h)x 1kWhの単価」です。

1kWhの単価は電力会社の契約プランや時間帯によって変化しますが、約25円くらいと思っておきましょう。そして消費電力(kW)については、実機裏面の消費電力シールに記載されています。

ここで注意点は、実機(メーカー)によっては「定格消費電力」や「消費電力」、もしくは「全容量」などと書いてあり、単位もWで記載されている場合があります。その場合は、1w=0.001kwで換算してください。

さて、最後に例を残します。スロット台の消費電量は大体60W~110W前後なので、だいたいの平均として0.08kWで計算します。すると1時間当たりの電気代は、「電気代 = 0.08(kW)x 1時間(h)x 約25円(1kWhの単価)=2円」となります。

10時間遊戯しても20円なので、格安ですね。

【家スロ】電気代について皆が思ってること

ここからは、実際に家スロをやっている人たちが電気代について思っていることです。

今回はTwitterで電気代についてツイートしているものを下記にまとめました。

家スロって電気代やばない?ってよく言われるけど全然だよ。テレビと同じぐらいじゃないかな?打たない時は消せるし。エアコンの方がバカ高い!!!

Twitterより引用

私が家スロを始めたのはやっぱりニコ生の配信者さんのおかげ。 親切に説明してもらいコイン不要機とかの説明もしてもらった。 おかげで今、家には5台のスロット台がある。 一般の人から見たら変な家だが、電気代がかかるって言っても少しだけでバカみたいに電気消費しないから暇つぶしには最高やで。

Twitterより引用

スロットマシン本体1台の消費電力はさほどない、一日中つけててもビール代より圧倒的安い。ただし家スロのために家にいる時間が長くなるよーって場合は、エアコン等の電気代も加算される。まぁ普通に遊ぶ分には深く考えなくて大丈夫

Twitterより引用

基本的には電気代は格安で、気にするレベルのもではないと皆さん言ってますね。

実際、電気代は1時間2円~3円くらいなので、マジで気にしなくてもいいですよ。

まとめ:家スロの電気代は激安です

本記事では、家スロの電気代について解説しました。結論、1時間あたりに必要な電気代は約2円。

10時間プレイしても20円、それを31日間続けても620円なので、家スロで電気代はほとんどかからないです。気にしなくてOK。

人気記事
家スロ基礎知識
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

3度の飯よりスロットが好きなスロカス。家スロを始めたい人の取り扱い説明書「はじめての家スロ生活」を運営しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる