【スロットをやめたい】依存症・中毒者になる原因と解決策

家スロ

【スロットをやめたい】依存症・中毒者になる原因と解決策

スロットをやめたいんだけど、どうやったらやめれるんだろう。依存症・中毒者でもやめれるかな?

このような疑問にお答えします。

✔本記事の内容

  • スロット依存症・中毒者の症状
  • スロット依存症・中毒者になってしまう原因と解決策

規制続きで気が付けば6号機となった令和の時代。なんとかやめたいと考えていても、なかなかやめれずに今日もホールへ足を運ぶ人が多いと聞きます。

今回はそんな人のために、スロット依存症・中毒者でも確実にやめれる方法を紹介します。

また、そもそも依存症・中毒者になってしまう原因についても解説するので、スロットが好きだけど依存はしたくないという人も必見です。

kazuki

3度の飯よりスロットが好きなスロカス。家スロを始めたい人の取り扱い説明書「はじめての家スロ生活」を運営しています。

【スロットをやめたい】依存症・中毒者の症状・特徴

  • スロットをしないと落ち着かない
  • 負けたお金をスロットで取り返そうとする
  • スロットのことで嘘をついたり借金をする
  • 仕事・学校を休んで打ちに行ってしまう

代表的な症状は上記の通り。

1つずつ解説していきますね。

スロットをしないと落ち着かない

遊んでいるときでも、仕事・学校に行っているときでも、ふとした時にスロットのことを考えてしまい、落ち着かなくなってしまいます。

スロットを打てば落ち着くのですが、家に帰ってからまた落ち着かなくなり、次の日も打ちに行ってしまう。

これの繰り返しで、依存症・中毒者になっていきます。

負けたお金をスロットで取り返そうとする

スロットは毎回勝てるというわけではなく、ほとんどが負けてしまいます。そしてその負けをスロットで取り返そうとして、どんどん負けが膨らむのです。

スロット依存症・中毒者の典型的な例ですね。いつの間にか負けた金額がわからずに、多額の借金を背負っているパターンがよくあります。

スロットのことで嘘をついたり借金をする

消費者金融だけでなく、親や友達に借りてまで売ってしまう人がよくいます。

正しい立ち回りをしなければ必ずスロットは負けるので、いずれ資産は無くなります。

それでも打ちたくて、でも「スロットを打つから金を貸してくれ」とはいえず、適当な嘘をついてお金を借りてしまうのです。

これもスロット依存症・中毒者の典型的な例の1つです。

仕事・学校を休んで打ちに行ってしまう

行かなければ駄目なことは自覚してはいるものの、それでも仕事・学校を休んでスロットを打ちに行ってしまいます。

スロット依存症・中毒者はこんな人も多いです。

以上、スロット依存症・中毒者の症状・特徴でした。もう一度まとめます。

症状・特徴

  • スロットをしないと落ち着かない
  • 負けたお金をスロットで取り返そうとする
  • スロットのことで嘘をついたり借金をする
  • 仕事・学校を休んで打ちに行ってしまう

では、なぜこのような依存症・中毒者になってしまうのか?次の項では原因を解説していきます。

【スロットをやめたい】依存症・中毒者になってしまう原因と解決策

  • 趣味がない→趣味を作る
  • お金がない→副業をする
  • 精神的ストレス→精神科へ
  • そもそもスロットが好き→実機を購入

スロット依存症・中毒者になってしまう原因は上記の通り。

1つずつ原因と解決策を深堀していきます。

趣味がない→趣味を作る

やりたいことがなく、YouTubeや雑誌でスロットを知って打ちに行き、そのままのめり込んでしまう。

スロット依存症・中毒者になってしまう原因として、割合はそこまで高くはないですが、それでも一定数以上はいます。

スロットを打ったことがある人は分かると思いますが、いわば映画のようなものなのです。打っていて普通に楽しいですし、趣味がない人からすれば最高の暇つぶしになるんですよね。

そこで解決策は、「スロット以上に楽しい趣味を作る」です。これにつきます。

おすすめは漫画やアニメ鑑賞。スロット台にもなっているアニメであれば、なじみも深いですし、面白いと思います。

なので、スロット依存症・中毒者になってしまう原因が「趣味がない」のであれば、漫画やアニメ鑑賞を趣味にしましょう。

お金がない→副業をする

給料の低い日本で快適に暮らしていくにはお金が必要ですが、特にスキルがない人はギャンブルで稼ごうとスロットを打ってしまう

そしてそのままスロット依存症・中毒者になって、どんどんお金を失ってしまうのです。

そこで解決策は「副業をする」です。「お金を稼ぐためにスキルのいらないスロットを選んで失敗しているのに、何を言っているんだ」と思ったのではないでしょうか?

結論を言うと、スロットで負けるのはやり方が間違っているだけです。スロットはちゃんと副業として成り立ちます。

詳しくはジャグラーの極意で解説しているので、スロットで稼ぎたい人はどうぞご覧ください。

まとめると、スロット依存症・中毒者になってしまう原因が「お金がない」のであれば、正しい知識を付けてスロットで勝てるようになりましょう。

精神的ストレス→精神科へ

仕事でのストレス・人間関係のストレス、それ以外にも生きているだけで様々なストレスがあり、そのストレス解消のためにスロットを打つ

ストレスが原因でスロット依存症・中毒者になってしまう人は多いです。

解決策は、「精神科へ相談」ですね。友達とか信頼できる人に相談でもいいのですが、こればっかりはプロに相談したほうがいいですね。

なので、スロット依存症・中毒者になってしまう原因が「精神的ストレス」なのであれば、精神科へ行きましょう。

そもそもスロットが好き→実機を購入

お金をかける事よりも、そもそもスロットというゲームが大好きで、のめり込んでしまう

この場合、解決策は簡単で、「実機の購入」です。実はホールにおいてあるようなスロット台は購入することができるのです。

値段は最新機種であれば20万円を超えますが、古い機種などは過去に人気のあった台でも2~4万円程度で購入できます。

なので、スロット依存症・中毒者になってしまう原因が「そもそもスロットが好き」なのであれば、スロット実機を購入することを考えましょう。

尚、実機購入については下記の記事を参考にしてください。

以上、スロット依存症・中毒者になってしまう原因と解決策でした。もう一度まとめます。

原因と解決策

  • 趣味がない→趣味を作る
  • お金がない→副業をする
  • 精神的ストレス→精神科へ
  • そもそもスロットが好き→実機を購入

どの原因でも解決策はあるので、やめたい人は安心して解決策を実践するといいですよ。

まとめ:【スロットをやめたい】依存症・中毒者になる原因と解決策

まとめ:【スロットをやめたい】依存症・中毒者になる原因と解決策

本記事では、スロット依存症・中毒者の症状や、原因と解決策について解説しました。

もう一度下記にまとめます。

症状・特徴

  • スロットをしないと落ち着かない
  • 負けたお金をスロットで取り返そうとする
  • スロットのことで嘘をついたり借金をする
  • 仕事・学校を休んで打ちに行ってしまう

原因と解決策

  • 趣味がない→趣味を作る
  • お金がない→副業をする
  • 精神的ストレス→精神科へ
  • そもそもスロットが好き→実機を購入

依存症・中毒者になってしまってからやめるのはかなり難しいので、まずはのめり込まないことが大事です。

それでものめり込んでしまった場合は、原因に対する解決策を実践してみましょう。それでだめなら病院へGOです。

また、他にもお金をかけない家スロもおすすめなので、詳しく知りたい人はこちらの家スロとは?始め方や実機購入の注意点、よくある質問などを解説をどうぞ。

-家スロ