スロット・パチンコが面白くない・つまらないと言われる理由を解説

よくある疑問

スロット・パチンコが面白くないって言われているけど、なんで面白くなくなったんだろう?

スロット・パチンコ業界に身を置いている人なら一度は聞いたであろう「今のスロット・パチンコは面白くない・つまらない」。

では、なぜこんな業界になってしまったのでしょうか?大きくは規制強化なのですが、実はそれだけではありません。

ということで今回は、スロット・パチンコが面白くない・つまらないと言われる理由を徹底的に解説します

本記事を読めば、スロット・パチンコ業界の現状がよくわかるようになれますよ。

目次

スロット・パチンコが面白くない・つまらないと言われる理由を解説

冒頭でも少し触れましたが、スロット・パチンコが面白くない・つまらないと言われる理由は、規制強化だけが理由ではありません。

理由は下記の4つが挙げられます。

  • 規制強化で勝てない
  • イベント規制で盛り上がらない
  • 打ちながらタバコが吸えない
  • 箱がない

1つずつ解説していきます。

規制強化で勝てない

スロット・パチンコの規制は日々変化しております。しかし、勝ちやすくなったかといわれると、首を捻ってしまうのが現状。

2022年5月時点でのスロット・パチンコの規制内容を簡単に解説すると、スロットの主な規制内容は、差枚2400枚と有利区間が4000Gの上限となっています。

これは以前と比べると規制緩和ともとれるのですが、どちらかというと勝ちやすくなったというよりも、投資分を取り戻しやすくなったというニュアンスの方が近そうです。

一撃万枚の夢は潰えました。。。

パチンコの主な規制内容は、最高出玉1500発、大当たり確率下限1/320、確変継続率65%以下、ベース30以上となります。

パチンコの現行機は、高継続率を売りにしているものが多いのですが、今後は新しい台を高継続機にすることは不可能となりました。

それでいて最高出玉は1500発のままなので、今まで以上に勝ちにくくなるともとれます。

唯一の救いといえばベース30以上への変更ですが、投資が減るメリットよりも、出玉力が減るデメリットの方が大きいです。

一撃10万発は夢のまた夢へ。。。

いずれにしても、規制強化で良いことがほとんどなく、勝ちづらくなったことが面白くない・つまらないと言われる理由の一つと言えます。

イベント規制で盛り上がらない

ホールへの主な規制は、遊戯客を煽る行為として、マイクパフォーマンスを禁止されたところから始まりました。

2018年には特定日の禁止により、パチンコ・スロット店はいわゆるイベントが行えなくなります。

また、設定の公開も禁止されたことにより、今まで行えていた戦略のほとんどを潰されてしまいました。

かつて新台入れ替えなどの際に行っていた朝一並び順入場も、新型コロナウイルスの影響や近隣住人への配慮といった理由で、抽選方式が主流になりつつあります。

まさに八方ふさがり。この状況で、ホールをどうやって盛り上げればよいのでしょうか。ユーザーだけではなく、経営者側も厳しい規制に苦しめられている時代なのです。

打ちながらタバコが吸えない

2020年4月に改正健康増進法が施行されたことにより、パチンコ・スロット店では原則屋内禁煙となりました。

喫煙スペースがあるものの、喫煙者にとっては、打ちながらタバコを吸えなくなったことは、パチンコ・スロット店から足が離れる原因のひとつになってしまいました。

近年、加熱式タバコなら可能な店舗が増えつつありますが、それができるのも分煙可能な大きなホールに限られますので、全ての店舗が対応することは難しいでしょう。

箱がない

パチンコ・スロット好きの人たちの憧れのひとつに、大量に出玉を出してドル箱を積み、注目を集めたいといったものがありますが、今ではパチンコは各台計数機が主流になりつつあり、スロットコーナーでも各台計数機を導入する店舗が増えています。

確かに、ホールからしてみれば人件費の削減になり、ユーザーからしてみても台移動がしやすくなったのでしょうが、それが全てではありません。

パチンコ玉やメダルに触れる機会が減ってしまい、物足りなくなった。ドル箱を積めなくなったので、面白くなくなった。

一部のユーザーからこういった声があがっているのもまた事実なのです。

まとめ:スロット・パチンコが面白くない・つまらないと言われる理由は4つある

本記事では、スロット・パチンコが面白くない・つまらないと言われる理由について解説しました。

もう一度下記にまとめます。

  • 規制強化で勝てない
  • イベント規制で盛り上がらない
  • 打ちながらタバコが吸えない
  • 箱がない

将来的にはかなりしんどい業界なので、早めに違う趣味を探しておいたほうが良いかもしれません。

趣味探しをするなら、こちらの【超厳選】スロット・パチンコの代わりになる趣味を徹底解説が参考になると思うので、どうぞご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

3度の飯よりスロットが好きなスロカス。家スロを始めたい人の取り扱い説明書「はじめての家スロ生活」を運営しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる